流鏑馬神事

今日は流鏑馬神事に。梅さまのご厚意で小笠原流のお席を。お陰で1番前で見ることができました(≧◇≦)

幼少の頃から流鏑馬をなさってるだけあって、お召しになってる装束も位が高い!

神職や僧侶は着ている物で「位」を表すので、一見してその方の身分が分かります。もちろん流鏑馬も神事なので、ご奉仕される方の位は明確に違います。

私は僧侶の資格を得たといえど、山伏なので、山伏達は恰好は同じでも、護摩を焚いたりする時に差が出る。山伏達だけが分かる。見学されてる一般の方はわけワカメ。

今年取得する神職も、もちろん位が明確に分かれている。けど、勉強したり、奉仕したりすると上がるんだけど、私はある程度出世したら止まる。だって社家の出身じゃないもん。お家が神社のご子息などは「宮司」になるために、國學院などをご卒業されるんだけど。

私はふつーの子なので(笑)ある程度でおわり(*’▽’)いやなら、大学行く!神職になるための大学は國學院と皇学館だけなんだけど、私みたいな一般人が入学できないようになってる。

誰でもが神職になれるわけではないってこと。

もし、なりたいなら、宮司様の推薦がないと大学を受験することさえできない。まぁわたくちは受験という単語だけでもうイヤ(´・ω・`)

ほんじゃなんで神職になれるの?って疑問が湧いてくるよね。神職になる道は他にもあって、私みたいな道を歩み神職になる人も多い。ねんけど、それもハンコがいるわな。ハンコもらえる私は本当にラッキー♫

夢って叶うよね。

扨。流鏑馬の敵手になるには20年かかるらしい。絶対の服従を誓い、馬に乗る。そのお姿はとても凛々しい。お馬さんも可愛い♪

近畿では下賀茂神社の糺の森の流鏑馬が有名です。もちろん梅さまも騎乗されます。ぜひ一度ご覧になってください(^_-)-☆

11時~21時でお好きな時間にサロンで
電話・LINE・Skypeで全国へ
スケジュール確認はこちら

お問い合わせ・お申し込みは
Mail:souya78.kantei@gmail.com
Tel:0662410625

電話鑑定・動画レッスンのお支払には
便利なクレジットカードは
払いやコンビニもできる
ネットショップのBASEにて

著書:占い師になってみました Amazonで好評発売中

占い・霊視リーディング&占いスクール SOUYA
真言宗 大本山犬鳴山
七寶瀧寺 犬鳴修験道
僧侶 先達 練 八文 (れん やおり)

東大寺のお水取り

東大寺のお水取りに行ってまいりました。お師匠さまに同行させて頂いて…。実は初めての東大寺 😉

12日の籠松明はとても大きく、メディアでも取り上げれますが、私達は最終日に。二月堂に10個の松明が並ぶのは最終日だけ。圧巻でした(^O^)

松明が燃え尽きると、私達は僧侶の方が修行されている月堂の練陣へ。練行を見学です。男性は内陣。女性は外陣。女人禁制なんでね。仕方ないね(´・ω・`)

僧侶の読経を聴きながら私も静かに修行です。真っ暗な二月堂。わずかなろうそくの灯の中で、精神を集中し瞑想して参りました。

修行は夜中の1時近くまで続きます。約5時間。幻想的な光景を目の当たり、ありがたいお経と共に、ゆっくりと時間が進みました。

途中、何度か模様替えがありまして。その隙に表に出て(女性の局は出入りできる。男性は…先生方はトイレさえも行けない)甘酒なんぞを(≧◇≦)美味しかったわ♪

11時~21時でお好きな時間にサロンで
電話・LINE・Skypeで全国へ
スケジュール確認はこちら

お問い合わせ・お申し込みは
Mail:souya78.kantei@gmail.com
Tel:0662410625

電話鑑定・動画レッスンのお支払には
便利なクレジットカードは
払いやコンビニもできる
ネットショップのBASEにて

著書:占い師になってみました Amazonで好評発売中

占い・霊視リーディング&占いスクール SOUYA
真言宗 大本山犬鳴山
七寶瀧寺 犬鳴修験道
僧侶 先達 練 八文 (れん やおり)

朔日の参拝で酔う

E78B0BA0-5EFD-409F-B451-354B4C71AB10本日朔日(1日)。毎月、この日は氏神様と一ノ宮様に参拝させて頂きます。

参拝する時は、お菓子とお酒をお供えするんだけど…。この時、お供えしたお酒を 境内に撒いて帰っていいという方もいるけど、私は持って帰る。

なぜなら…飲みたいから!

しかし!今日、そのお酒を入れて帰るはずの空の水筒を忘れてもた( ̄∀ ̄;)

おおっと!どーしよー?と、悩む間もなく、出した結論は胃の中に入れて帰る!

と、いうことで、ワンカップの日本酒を朝の空きっ腹に流し込んだら…。はい。酔いました(笑)

3杯も飲んだから(笑)

もうヘロヘロでございます(●’w’●)

お供えしたご神撰は「お下がり」として、私達が食します。神さまにお供えした食べ物は、神さまの力が宿っていますので、食べると力が湧きます(b゚v`*)

朔日だけではなく、どこかへ行った際、私は神様にお土産を買ったりします。

それをお供えして、自分で食べるんです(o’ー’o)

日々、何か美味しそうな物が目に入ったら、まず

「あっ!神さまにお供えしよぉーーとっ!」

と、思い、神さまのために買って、お供えしてから食します。

決して、生活に必要な物を買ってから、まずお供えするという事はしません。

それは順番が逆なんです。

わざわざ神さまにお供えするために買うこと。その気持ちと、そのご神撰が徐々に大きくなることが、自分の霊格も上がるプロセスなんです。

最初はおまんじゅう1個でも、それが、日本酒の一升瓶になり、そして末は、神社への大きな寄付になる。

それだけ、神さまのご加護で出世ができたなら、出世した分、お供えさせて戴くご神撰も大きくしてゆく。

そのプラスのスパイラルが自分を後押しして、大きくして行く。

その感謝の気持ちを形にできるくらい、自分を後押ししてくださった神さまに、ご奉仕する。

素敵な循環ですねヾ(@⌒▽⌒@)ノ

11時~21時でお好きな時間にサロンで
電話・LINE・Skypeで全国へ
スケジュール確認はこちら

お問い合わせ・お申し込みは
Mail:souya78.kantei@gmail.com
Tel:0662410625

電話鑑定・動画レッスンのお支払には
便利なクレジットカードは
払いやコンビニもできる
ネットショップのBASEにて

著書:占い師になってみました Amazonで好評発売中

占い・霊視リーディング&占いスクール SOUYA
真言宗 大本山犬鳴山
七寶瀧寺 犬鳴修験道
僧侶 先達 練 八文 (れん やおり)