ネガティビティバイアス

IMG_0759占い師になる時、師匠のジャムおじさんから

「良い事を7先に。 悪い事を3後に。」

と、教えられました。悪い事が目に付く。悪い事を探す…

ゆえに、結果、悪口を言ったり、妬んだり、ひがんだり。でもこれは人間の本能です。人間はネガティブな感情を探しだし、前面に押し出すという性質を持っています。

占い師で悪い事からしか言わない…。そんな占い師はこの感情のままに仕事をしているのです。確かに、命式と呼ばれる「宿命と運命の方程式書」に目を落とすと、悪いところを探す方がラクなんです。

しかし、それだけで鑑定を終わってしまうと、ただ脅して終わる鑑定になってしまいます。

宿命が偏っていて(運がわるくて)も、後天運の運命に翻弄されず、コントロールすれば必ず開運はできます。

その開運方法で有力なのは「奇門遁甲」の方位採り。

その方位…。やっと。できる!なぜなら立春(2/4)が明けるまで去年の暦の丁酉(2017年)だったから。その天干の「丁」は蝋燭の灯の意味。

1月が癸丑の月。天官の「癸」は雨の意味。

そう。雨の1月が丁の炎を消しにかかってた!

丁は智慧。だからこの1月に祐気採りで方位を突くと「アホになる」の(笑)

で、立春も明け、やっと本当の戊戌の年(2018年)になり、寅(2月)の月が巡ってきました!

行きますよ!奇門遁甲で。

11時~21時でお好きな時間にサロンで
電話・LINE・Skypeで全国へ

お支払に便利なクレジットカードは
ネットショップのBASEにて

IMG_3054

お問い合わせ・お申し込みは
Mail:souya78.kantei@gmail.com Tel:0662410625
各SNSからでもお問い合わせ可能

著書:占い師になってみました Amazonで好評発売中

占い・霊視リーディング&占いスクール SOUYA
真言宗 大本山犬鳴山 七寶瀧寺 犬鳴修験道
僧侶 先達 練 八文 (れん やおり)

立春と新春は違います!

IMG_8842昨日から今日にかけて、ついつい目についてしまう・・・。そんな投稿の内容が↓

「今日は(2月3日)大晦日!そして明日の立春(2月4日)は旧暦のお正月♪」

ってヤツ。

これは大きな間違いが…。本日06:28に向かえたのは「立春」で「新春」ではありません。

立春とは二十四節気の最初の節気です。七十二候の最初、東風解凍(はるかぜこおりとく)です。

私達は現在使っている暦は「グレゴリオ暦」といい、明治5年に政府が、それまで使っていた天保暦から改暦したのです。この天保暦を「旧暦」と呼んでいます。

新暦の今の暦と約1か月くらい違います。

天保暦は太陰太陽暦 グレゴリオ暦は太陽暦。

そして、日本人はこの他に、六曜(大安や仏滅)、二十八宿(昴や宿)などいろんな暦を合わせ、その日に縁起の良い事を選んでいたのです。

まぁ。実は占い師だから、ここまでは知ってる。これは占い師としての一般常識として習ったし。でも。ここからよ。これ以上は知らない(笑)

っていうか、大阪大学の教授の「世界のカレンダー」っていう社会人向けのセミナーで、各国のカレンダーを見せてもらったけど、これ以上の興味が湧かなかったの(笑)

仕事で必要な知識以外、脳みそが受け付けませんでした(^O^)残念!!!

11時~21時でお好きな時間にサロンで
電話・LINE・Skypeで全国へ

お支払に便利なクレジットカードは
ネットショップのBASEにて

IMG_3054

お問い合わせ・お申し込みは
Mail:souya78.kantei@gmail.com Tel:0662410625
各SNSからでもお問い合わせ可能

著書:占い師になってみました Amazonで好評発売中

占い・霊視リーディング&占いスクール SOUYA
真言宗 大本山犬鳴山 七寶瀧寺 犬鳴修験道
僧侶 先達 練 八文 (れん やおり)

十二支の意味

IMG_8509子は孶(ふる)える
丑は紐む
寅は演(うご)く
卯は茂る
辰は震える
巳は巳(い)む
牛は忤(さから)う
未は味
申は呻く
酉は猶(ちぢ)む
戌は滅る
亥は核

ということで。明日の立春から本当の「戊 戌」が始まります!
演きだす2月。
なんかやろっかなぁ~~(^O^)

11時~21時でお好きな時間にサロンで
電話・LINE・Skypeで全国へ

お支払に便利なクレジットカードは
ネットショップのBASEにて

IMG_3054

お問い合わせ・お申し込みは
Mail:souya78.kantei@gmail.com Tel:0662410625
各SNSからでもお問い合わせ可能

著書:占い師になってみました Amazonで好評発売中

占い・霊視リーディング&占いスクール SOUYA
真言宗 大本山犬鳴山 七寶瀧寺 犬鳴修験道
僧侶 先達 練 八文 (れん やおり)