占い師になるには

書いてる本の原稿に着地点が見えてきました!校正と時系列に配置してもらい、少し肉付けをして、残り10本ほどを書き上げたら お・わ・り♪

書き出してから3か月。ものすごいスピードです。早くてびつくり。と編集者の人も言っていた(少し盛りすぎ?笑)でも、早いのは本当らしく、手直し作業と並行して悩んでいるのがタイトル

・占い師になるには
・売れる占い師と当たる占い師  etc…?

候補がなさすぎ(笑)
IMG_4868
今年中に発売するかなぁきっと。来年は印綬。丙だし。よし!9月までにすべての原稿を上げちまおう(^◇^)

大阪心斎橋
占い鑑定&占いスクール
SOUYA 練 八文

蛇の倉山で修行してきました

奈良の蛇の倉山で修行してきました
IMG_4689大峰山龍泉寺の周りは綺麗な川が流れ、今日はお天気も良かったので最高な日になりそうな予感
IMG_4697
IMG_4699
IMG_4698本堂で大阿闍梨の方のお経を受け、しっかり守ってもらいます
IMG_4716
IMG_4720滝依に着替え、神聖な場所の滝場で禊ぎを受けます。猛暑日の本日、大阪市内は34°もあったにも関わらず、滝に打たれて出てくると、ブルブル震えるくらい寒かったです
IMG_4752
IMG_4757その後、山伏の方々によるお焚き上げ
IMG_4834霊山に場所を移し、山道をひたすら登ります。登ります。本当に言葉が出ないくらい辛い山道を登り続けます
IMG_4771
IMG_4776
途中、湧き水を見つけ、あまりの暑さと疲労からこの冷たい水を頭からかぶってしまいました(笑)

1時間かけて登り、ようやく、頂上へ。ここでご挨拶かと思っていましたが、中にある狭い階段が気になって。実はここでなんか物足りなさや、達成感が味わえなかったんです。それもそのはず。奥にある、人ひとり、登れたらいいくらいの狭い階段を上って本当の頂上に向かいます。

階段を上げると、人の手が入っていない自然のままの洞窟の中に入ってゆきます

狭い洞窟を身をかがめ、進んでゆくとはしごが現れ、それを30mほど上がってゆきます

ろうそく1本で照らされた洞窟の梯子を上っていくのは下を見ると泣きそうに怖い。けど、こうやって写真を撮れるのはいい根性(笑)

上がりきるとそこには神棚が自然のまま、人間の手つかずで、洞窟の中に祭られていた。天井からが水滴が落ちて、足元は濡れていた。その中でろうそくに照らされながら神棚は神々しく鎮座していた。
あの狭い、暗い、そしてこれまでに味わったことのない緊張感と恐怖を打ち砕きながら登った洞窟。
登り切った嬉しさと、神様にご挨拶できる喜びに涙が溢れてしかたなかった。です。
IMG_4798 (1)
IMG_4805
さすがに神様は写真に収められませんのでここまで。
またあの怖いはしごをおりて、ご神山をバックににっこり(^◇^)

 

大阪心斎占い
鑑定&占いスクール
SOUYA 練 八文

占い師として最高のご報告

昨日は占い師冥利につきるご報告をお客様から頂きました!本当に涙がでるくらい嬉しいご報告を頂いて眠れませんでした(^◇^)

朝早く目が覚めたのもあり、嬉しいご報告を氏神様の難波神社にご報告しに行ってまいりました!こうして仕事ができるのもお客様から感謝されるのも氏神様が守ってくださるからとお礼を申し上げ、帰りに美味しいパンを買ってゆっくり朝食♪
IMG_4681

明日は奈良、吉野の世界遺産 金峯山寺で滝修行を行う日。数段パワーアップして帰ってきますよ(‘◇’)ゞ

大阪心斎橋
占い鑑定&占いスクール
SOUYA 練 八文