期限を区切って仕事運のお願い

本日平成26年
9月30日11:00~
甲(きのえ)
南東60°の方角
大吉 青龍返首格

甲は仕事の運勢をアップしてくれる干(かん)南東の方角、今日は志紀駅近くの弓削神社に。

青龍返首格(せいりゅうへんしゅ)とは、朝日が昇るかのように徐々に強くなり、素晴らしい勢いで物事が伸展してゆきます。

手を合わせ、住所を名前、生年月日と願いを、期限を区切って具体的にハッキリ言ってきました。時間盤で出発したのと青龍返首格の意味も合わせ年末までの仕事の上げたい数字を具体的に申し上げ頑張るから手伝ってください!!とお願いしてご神木へ。。。

今日のご神木は根っこが盛りもり出ていたので腰を下ろさせてもらい、心をかっらぽにしようと思っていたら近所の有志がお掃除をはじめに来てしまい、お邪魔にならないよう早々に退散(笑)(≧◇≦)

駅前の喫茶店でランチをしたら、オーナーが四柱推命の本を読んでいたので、自分の職業をあかしてしばらくおしゃべりしてサロンに出勤(^◇^)

今から夜中まで電話鑑定です!

四柱推命:タロット:奇問遁甲:手相:人相:姓名判断
大阪心斎橋占い鑑定&占いスクールSOUYA 練 八文

S__23175194

金運アップの願い

9月23日 11:00~
北30°の方角
丙(ひのえ)大吉

丙=金運、財産の形成、商売の発展のアップ

今日は東三国の蒲田神社へ行ってきました。ここの神社の<気>もすごく、オーラ視をしていても、すぐに地面が真っ新にになり、激しくうごめくのが わかります(^_-)-☆

手を合わせるとき よく住所と名前を伝えて、お願いをしてくださいと聞いたことがあると思いますが、もっと早くお願いを成就したいなら

住所、名前、生年月日
期限を区切った願い

このようにお伝えするほうがいいのをご存じですか?

期限を区切るとは・・・「12月までに売り上げが倍にできるように頑張りますので、力を貸してください!」このようにお願いするんです(^◇^)

ぜひ 神社に参拝した時はこの方法でお願いをしてみてくださいね~(^^)/S__23117855

四柱推命:タロット:奇問遁甲:手相:人相:姓名判断
大阪心斎橋占い鑑定&占いスクールSOUYA 練 八文

心と身体と運命のバランス

今日通っているスポーツジムのパーソナルトレーナーの方と、お話しの中で“老後の健康寿命をいかに保つか”という話題になりました。

健康に老後を迎えるためにスポーツを続けているだけでは足りないらしい。もちろん運動は足腰をために必須だけどそれだけではダメで、実際に若い頃スポーツ選手だった人でも、老後に寝たきりになった人はたくさんいるらしい

トレーナーさん曰く、身体と“心のバランス”が整っていないと病気になりやすいらしい…。

それを聞きてて、運命もバランスが偏ってる時に運気が落ち、整っている時にはやっぱり運気は上がる。

身体と心と運命がバランスよく整っていないと不調が起きる。なんとなくわかっていても難しい問題(-_-)

だからこそ世の中にはプロがいるんだっ!と、改めて感じました。筋肉を鍛えるプロや、心をほぐすプロ

そして運命を読む私達占い師というプロ

いろんなアプローチでその人が心も身体も人生も健康になれるよーに。その一端を担える占い師になってよかったぁ(●´ー`●)

四柱推命:タロット:奇問遁甲:手相:人相:姓名判断
大阪心斎橋占い鑑定&占いスクールSOUYA 練 八文