風水と奇門遁甲

風水と奇門遁甲の違いをよく聞かれます。

風水って陽宅と陰宅、つまり住居とお墓に関する術。

地理風水って言って龍と龍脈、そして龍の穴を探し、その穴からでる「地のエネルギー」を住居やお墓に当てはめ子孫繁栄を計ったのが最初かな。

その穴を守る山が必ずある。この山を探すのを「蔵法」といい、その山から出た気を貯める水場を探すのが「得法」

これで風水。

地にはエネルギーがあり、天の気と同時に読み解き、その気には流れがあるっていうのは一緒。奇門遁甲はその流れを計算し、自ら動いてその地に赴き、そこで気を採るという術。

最初は兵法だったので、その地で戦した。戦に勝ちたいので、開門から攻め入り傷門に抜ければ自軍は無傷で、敵軍は壊滅ってやつね。

百戦連勝した諸葛孔明大先輩。その諸葛忠武候兵遁甲の日盤。img_9426
この盤は台湾や中国系の本やアプリで、まだ見かける。

SOUYAではPCで盤の基礎作るので八角形はめんどくさいので(笑)四角のん。0001-3こんなふーに。同じこと書いてるんですよ~~(≧◇≦)

11時~23時でお好きな時間に
facetime・Skype・電話で全国に
オンライン授業&占い鑑定
お支払いは便利なクレジット払いIMG_3054

Tel:0662410625
Mail:souya78.kantei@gmail.com
著書:占い師になってみましたAmazonにて好評発売中

友だち追加数

N-yfcb5X2e

大阪心斎橋
占い鑑定&占いスクール
SOUYA 練 八文 (れん やおり)

奇門遁甲の祐気採りのやり方6

奇門遁甲の祐気採り
他人と過去は変えれないが、自分が変われば未来が変わる。
そんな時、奇門遁甲の祐気採りが絶対おすすめ!自分だけのパワーエリアから「祐気」や神社頂いた「神気」で自分を変える。変わった自分を見た周りの人が、自分を見る目が自然と変わってゆくので運気が廻り、好転する占術。

元気がなくなったり、やる気がなくなったり、嫌気がさしたり…。それはご自身の「氣」のパワー落ちているが証拠。そんなときは正直、何をやっても上手くいきません。負の連鎖です。

この連鎖を止めるには、祐気や神気で元気をパワーアップすること。

その昔、この占術は諸葛孔明が用いて、戦で連戦連勝しました。戦に出かける時、遁甲でだした「吉方位」に敵を位置、敵からわが軍を見たときに「凶方位」に位置する。

すると自分の軍は「吉」相手は「凶」の方位にお互い向かって戦いだす。結果は火を見るより明らかだ。
IMG_4344
これを自分から見た「吉方位」のみ使い、自分の運気をアップする方法で今の現代は使う。

せっかくの開運方法。ぜひお試しあれ(^◇^)

大阪心斎橋
占い鑑定&占いスクール
SOUYA 練 八文

奇門遁甲の祐気採りのやり方5

奇門遁甲の祐気採りをお伝えしたら1番多い質問は「そのエリア内ならウロウロしていいのですか?」
いいです!いいです!!
隣のエリアとの境目はよろしくないのですが、わたくちは行く日にち、時間、方角を決めたらまず「全国神社マップ」で神社を探します。行ったことのある神社でもいいのですが、当サロンから北東は京都にあたるので、北東方面の京都に行くときはあちこち回ります(^◇^)
嵐山や宇治川、祇園など京都は神社やカフェには困らないので助かります(笑)ウロウロしたら今度は「全国お風呂マップ」で調べておいた温泉に入れる施設に寄ります。
温泉はその土地のマグマ(氣)に温められたお水なので全身に浴び、浸透させて帰ってきます
IMG_4239
その土地に立っているだけで全身から「氣」が染み込んでゆくのに加え、温泉から肌に浸透させたり、雨が降っていたら同じように天(大氣)からの恵みも肌で受け止めます。もちろん身体の中からも。それはその土地の食べ物(ほうき物)を頂き胃からも吸収します。

大阪心斎橋
占い鑑定&占いスクール
SOUYA 練 八文